中野裕弓さんは、元世界銀行の人事コンサルタントで、ベストセラー『世界がもし100人の村だったら』の原訳者としても知られ、現在は、企業の人事コンサルタント、ソーシャルファシリテーターとしても活躍、多くの企業経営者や著名人からも厚い信頼を受けています。

これまで数多くの著書で、コミュニケーションや人生をより良く生きるヒント、また、ここ数年はスピリチュアリティをベースに、現実的な生き方を生きる「スピリアリティ・ライフ」を提唱。愛に満ちた、幸せな人生を生きる方法を伝えています。まさに、2013年以降の新しい価値観の時代に、とても大切なアイデアを提供してくれることでしょう。

中野裕弓さんの体験やインスピレーションに基づく、人生を楽しく生きるための楽しいお話や皆さんの人生をスピリアリティにするためのワークを織り交ぜて、これからの時代を生きるヒントや人生を楽しく味わう秘訣について学びながら、皆さんと楽しい時間を過ごせたらと思います。

中野裕弓さんに直接質問したり、ワークで自分を見つめ、また、自分らしい生き方のヒントを得られると思います。ぜひ、ご参加ください。

また、大切な人やお友達、お知り合いとご一緒に参加されると、シェアも深まると思います。 ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください!

日時 2013年6月23日(日)
13:10 受付開始、13:30 開始、17:30 終了
会場 岡山県立図書館 多目的ホール
〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-6-30
→ アクセス
チケット 早割り:10,000円 当日:12,000円
懇親会 3,500円
※ 懇親会に参加される方は、
  懇親会費も一緒にお振り込みください。
※ 詳しいご案内は、入金ご確認後、
  メールにてお知らせいたします。
※ お申し込み後、キャンセルされる場合は、
  必ず2日前までにご連絡ください。
お問い合わせ Tel:090-9463-3041 担当:今井
e-mail:quest@questcafe.jp
主催 クエストカフェ クエストカフェ運営事務局

photo

中野裕弓/ソーシャルファシリテーター

横浜出身。9年間の英国生活を経て、東京の外資系銀行にて総務人事、教育研修などに携わる。ワシントンD.C.にある世界銀行本部で人事マネージャー、のちに人事カウンセラーとして4年余り勤務する。1998年、帰国して独立。現在は企業でのマネジメントコンサルティングや研修、コミュニケーションカウンセリング、執筆、全国各地での講演など幅広く活躍中。ベストセラー『世界がもし100人の村だったら』の原訳者としても知られる。また、ソーシャルリース(社会の輪)という構想を打ち立て、世界中の人々が有機的につながる社会のあり方を提唱。最近は、“フライパンの向こうに世界が見える”のコンセプトを発信、実践するだけではなく、コミュニティを繋ぐ女性たちの活動支援に力を入れている。

公式サイト:http://www.romi-nakano.jp

books

中野裕弓さんからのメッセージ

新しい時代がはじまっています。
昨年までとは何かが大きく違うとは感じていてもそれをどうやって自分の等身大に置き換えて対処するか、
ここに逡巡している方も多いと思います。

私は過去20年余り、ウメちゃんという心の奥の声(真我)に耳を傾け、そこからいろいろなヒントを得てきました。
世の中は見えない世界(スピリチュアル)の法則が見える世界(リアリティ)を創りだしている
ということをわかりやすく日常生活に置き換えて体験してきました。
その中にはまさにこれからの世界、これからの時代を心穏やかに幸せに生きるヒントがたくさんありました。
How to ではなく、why から考えてみると人生の読みときは簡単なのです。
それをもとに講演、執筆、セミナーなどでお話ししてきていますが、
今回それをダイジェスト版にして岡山でお伝えしたいと思います。

題して「これからの新しい世界を愉しく生きていくのに必要な10のヒント」
どれも自分自身で実証済みの、毎日の中ですぐにできること。
でもほんのちょっと考え方を変えるだけで人生がガラッと変わって見え、
おのずから引き寄せるものも変わってくるから不思議です。
あなたも「一粒で何度も美味しい人生」を試してみませんか。

ソーシャルファシリテーター 中野裕弓